子どもの習い事、続ける?辞める?

私は子どもの頃、たくさんの習い事をしてきた。

それは両親が共働きだったからだ。

祖父母とは同居していたので、帰宅して寂しいと思ったことはなかったけど、母なりの祖父母への配慮だったのだろう。

ほぼ毎日習い事してました。笑 ↓その時のスケジュールね。

月曜日:ピアノ

火曜日:そろばん(時代を感じる😆)

水曜日:水泳

木曜日:そろばん、習字

金曜日:英会話

土曜日:ガールスカウト

当時小学3年生頃のスケジュール。

忙しかったなー!!

当然、友達と遊ぶ余裕も時間もなく、、

でも今こうやって振り返ると、ありがたいよね!

両親が共働きだったこともあるけど、こんなに習い事をさせてもらえて、恵まれてるな。。

こなしてる当時は、微塵もそんなこと思わなかったけれども。笑

昔から器用じゃなかったし、そろばんとかピアノとか好きじゃなかったし。

将来、何の役に立つのか本気でわからなかった。。

だけど、そろばんのおかげで暗算ができたし、計算も周りの子より早くできた。

ピアノをしていたから楽譜が読めたし、好きな歌(当時はkiroroの長い間が好きでした❤️)を弾くこともできた。

できることが増えるって、それだけで選択肢の幅が広がるよね。

結局、私が長く習い事として選んだのは、「水泳」でした。

私、スカウトされたんですよ!泳ぐフォームがきれいだから選手コース入らないかって。

嬉しかったなー。認められたみたいで。

私だけじゃないのよ。他にもフォームがきれいで選手コースに入ってきた子はたくさんいるの。

でも幼い頃から身長が高い方で、割と手足長い方だったから、「っぽく見えた」のかもしれない。笑

小学4年から選手コースに入って、いわゆる競技大会に出場するやつです。

こう見えても、地方大会とか出て優勝とかしちゃってたんですよ⭐️

全国デビューはできませんでしたが・・😃

水泳は、最初本当に楽しくて、仲間と切磋琢磨して一緒に居られることが良かったな〜。

でもタイムが伸びなくなると、本当にきつくて。。笑

そりゃ人生、山あり谷あり!

小学生の時からそんな環境を経験できたのは、自分としては良かったかな。

でも反抗期真っ最中のお年頃だったから、家族からすると迷惑だったかも・・?笑

うまくいかない時にどうするか、どう工夫するかで、その人の真価が問われるよね〜

大人になった今もそうだけど、よく小学生の頃やってたなーって、自分で自分を褒めたいくらいよ。笑

大人だろうが、子どもだろうが、その一日を過ごすことには違いはないし、

同じ24時間だしね。みな平等。

みんなはどんな習い事してきた?好きだった?嫌だった?

今となっては、淡くて素敵な思い出だった習い事。

今向き合ってることを続けても良し!辞めて別のことに注力するのも良し!

経済的な理由とかその子の特性とかで一概に言えないけど、

大人も子どもも「やりたい」と思ったことを「やってみて」もしくは「やれる環境があって」

「やり続ける」ことが大切よね!

継続は力なり!コツコツやってみよう!


Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA



The reCAPTCHA verification period has expired. Please reload the page.